メッセージボード

35歳の誕生日です。

2014-10-09 19:27:15

カテゴリー:アフィポーター






本日も応援お願いします。

IMG_0101_2


 


どうやら今日で35歳になった様です。


 


沢山のお祝いメッセージありがとうございました。


感謝致します!!


 


嫁とささやかなランチに行ってました^^


 


ただし、【僕は誕生日という制度は廃止しました】


 


もちろん僕の中だけですが・・・


 


 


嫁も子供もイベントとしてお祝いしますが、


 


羽田家家訓としては成人以降は廃止です。


 


 


「誕生日って何か良い事ありました?」


 


 


そもそも、誕生日を祝うなんてのは誰かが決めたワケで、


 


地球が一年で一周するから、一度自分の年齢を増やそうぜって事です。


 


 


「なんでコレがめでたいのか?」


 


 


僕の結論は、そんな仮説との戯れから始まったのですが、、、


 


 


そもそも、僕が目指すべきは【戦闘力の高い日本人】です。


 


 


サラリーマン辞めて、自分の能力値がシャバ過ぎる事に気付いたので


 


「お金を欲しがる前に、戦闘力を上げねば・・・」と思ったのがキッカケです。


 


 


これを、目標にすれば「めでたい」のはレベルが上がった瞬間です。


 


 


己の戦闘力を基準とすれば、


 


歳を一つ食った瞬間なんてのはどうでも良くて、


 


自分に新しい能力や価値観・概念・認識が産まれた瞬間のみ


 


「めでたい」のです。


 


 


だから、


 


誕生日にブランド物のバッグをもらって喜ぶのでなくて、


 


自分を向上させる為の何かをもらって喜びます。


 


 


それをもらって「よりストイックになれるモノ」です。


 


 


ちなみに今年は、「加圧スパッツ」をもらいました。。。


 


嫁から「体作りをして気合いを入れて下さい」という事です。


 


 


自分に対しては、


 


「良い企画と映像作品を作る為の情報教材 5万円」を与えました。


 


 


バッグをもらうよりも、良い企画が作れる様になる事や、


 


映像のクオリティを自分でコントロールできる能力を


 


得られる事の方が最高に嬉しいからです。


 


 


来年から、企画力と映像クオリティが抜群に上がっていたら


 


「誕生日にゲットした、教材の成果だな」って思って下さい^^;


 


 


僕はこの「戦闘力を上げる」という概念に触れた時から


 


成長する事が出来て、今まで出来なかった事が出来る様になって、


 


いままで無かった自信が芽生えて、実績が積み上がりました。


 


 


そこに価値が付いたので、それを販売しています。


 


それが【情報ビジネス】です。


 


 


一見すると時間が掛かりそうですが、この状態を目指す事が実は


 


一番近道であり、ロスが少なく、生涯に渡り恩恵を預かれます。


 


 


当然、上昇の力を緩めた瞬間に落ちていきますが。。。


 


 


という事で、


 


まず「一生戦闘力を上げ続ける」という苦行を


 


受け入れる事です。


 


 


老人になって、輝いている人は何かに打ち込んでいる人です。


老人になっても、トレーニングすれば筋肉は付くのです。


 


 


ストイックになる事が苦行と捉える人がいますが、


 


実は何かを達成すると「エンドルフィン」が出まくるので依存性が強力です。


 


 


要は、僕はストイックジャンキー状態なのです。


 


 


それが嫌なら、そういう人にサラリーマンとして仕えて利益を分けてもらう事です。


 


この時、間違ってもアホな経営者に仕えたら、一緒にドボンします。


 


 


結局仕える人間であっても、自分がその人のお荷物にならない様、


 


能力を上げる以外に道は無いのですが・・・


 


 


いずれにせよ、会社・社会・経済に自分の人生を預けるなんて


 


ナンセンスって事を早めに受け入れた方がいいと思います。。。


 


 


他人への依存や期待を捨てましょう。


 


 


「羽田さんは稼いでいて良いですね。」とか


 


意味不明なメッセージをくれた人も居ましたが、


 


それじゃ一生稼げないでしょう。


 


 


「羽田さんは能力を身につけたんですね。


 


僕も自分に無い能力を断固として身につけます。」


 


 


こういう言葉が自然と出て来ない限り一生お金に支配されます。


 


 


お金は偶像であり、幻であり、象徴であり、共通概念であり、紙切れです。


 


 


自分が持つ【価値】を数値化したモノでしかないのです。


 


 


「存在しないもの」に手を伸ばしても、触れる事は出来ません。


 


 


だから、能力を上げましょう。


 


一つ歳を取って喜ぶのではなくて、一つ能力を得た時に喜びましょう。


 


 


人生がロープレに例えられるなら、ドラクエが年齢という設定では無く、


 


レベルという設定であるのと同じです。


 


 


常に次の冒険が待っているという事が理解出来れば、


 


一つの山を超えて、慢心するなんて事もありません。


 


 


目標はお金じゃないので、


 


お金を得たから暴走したり・失速するなんて事はありません。


 


 


はやく次の冒険に出ないとレベルが上がりませんから。


 


 


「35年もその人生プレイしてて、まだそのレベルなの??


 


最初のダンジョンでいつまで宝箱探してんだよ?宝箱なんてね~し。


 


お前の人生の主人公どんだけシャバ憎だよ・・・」


 


なんて概念を持った方が焦って頑張りますよね。


 


 


「一年間でどれ程レベルが上がったのか」を確認する日が


 


誕生日であり、正月の役目だと思う様になりました。


 


 


という事で、お金や時間や年齢なんてのは


 


社会という集団組織を運営する上で便利な共通認識でしかなく、


 


実測値は自分次第で決められるモノだという事です。


 


 


日本の国力を上げるには、個々の意識が上がって、


 


それぞれが今の2倍の能力を持った瞬間に、この国の国力の実測値も2倍になり得ますから。


 


 


そういう人間増やした方が、「エコだよね」とも思います。


 


 


僕のサラリーマン時代の30歳から31歳と


 


独立した34歳から35歳の一年間が人生に与えた重みはまるで違う。


 


 


でも、これは感じた者にしか分からないと思う。


 


 


感じる事が出来る人も居れば、出来ないで一生を終える人も居ます。


 


 


どっちが正解なのかは、その人の価値観次第でしかないのですが、


 


僕はこの感覚を味わってもらいたいので発信し続けますし、


 


味わう【気概】のある人間と関わっていきたいと思います。


 


 


ちなみに間違ってはいけないのが、


 


自分のレベルを上げるフィールド選びです。


 


 


間違っても、ネットを活かせるフィールドでなければ


 


受けられる恩恵は少なくなると思います。


 


 


単にプラモデル作りのレベルを上げても恩恵は薄いです。


 


でも、そのスキルを情報に変えて発信できれば恩恵は与れます。


 


 


それでは、来年はどれだけになっているか楽しみですね!


 


 


人によっては、加齢を【老化】であり、【退化】と言います。


しかし、僕にとっては【進化】であり、【洗練】でしかない。


 


 


羽田和広@戦闘力の高い日本人


 


 


 





ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!






↓ブックマークするといつでもチェック出来ます↓

このエントリーをはてなブックマークに追加





↓イイねって思ったらポチって下さい↓

アマゾン、輸入


















ネットで稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ 副業で稼ぐ


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント