イチローの2割

  1. Home
  2. イチローの2割

2012-08-10 13:39:24

カテゴリー:結果を出すマインド


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  





本日も応援お願いします。



どうも、羽田です。





ブログやメルマガでもっとも多い問い合わせNo.1





『どうやったら、効率的に稼げるんですか??』





です。







効率的にって言葉を使ってくる人はまだオブラートに



包む意識がある人です。







もっと直球勝負の人は・・・





『どうやったら、簡単に稼げる様になりますか!?』





と聞いてきます。









メールを開いた瞬間、この1文だけ送ってきた人が



居ましたが、さすがにぶったまげました。







本当は、『僕も知りたいので教えて下さい』って



返したい所ですが、今のところ私もオブラートに



包んで真面目に返信しております。







返事が真面目過ぎるため、



それ以降その方は一切メールを送ってこなくなります。







そして、他のメルマガでも読んで



きっとこう聞くんでしょう。





『どうやったら、簡単に稼げる様になりますか!?』









今日は結果を出すための第3の法則についてです。











───────────────────

結果が出る法則 その3  



・急がば回れの法則

───────────────────








正直、そうやって聞く気持ちは分かります。





自分自身、その道を探していました。







どうやったら、簡単に効率良く稼げるんだろう。







そして、この様な行動を取るんです。









ノウハウAがなんだか稼げそうだぞ・・・





って事でノウハウAに飛びつく。







1~2ヶ月間、適当なテンションでチョロっとやってみて、



『これは案外簡単じゃないな・・・』







素早い判断が大事だ、なんつって違うノウハウを



探します。







すると、ノウハウBを見つけました。







『おぉ、このノウハウは正にオレの探し求めたモノだ』



といって、ノウハウBに飛びつきます。







1~2ヶ月間、適当なテンションでチョロっとやってみて、





『言うほど、案外簡単じゃないな・・・



もしかしたらサギ教材だったかも知れない。』







早速2ちゃんねるをチェックします。









同じような方々が、わんさかいらっしゃるので



『あれはサギだ。』とみんな言っています。







『チクショ~、やられたか・・・



違うノウハウを探すしか無い』









こうして、ノウハウ探しの旅にでます。









これだけ、多くの人が居る中で



さすがに『簡単に誰でも』って事はありえないです。





でも、広告文章がそこを強調しすぎているので



そういった幻想を抱きます。







夢を見させられるんです。







私も何度夢を見て、



『この教材さえ買えば、一発逆転だ』



なんて淡い思いを抱いていたことか・・・









ビジネスは、マインド勝負なので表面化しない部分が多く



問題を認識し辛いのです。







そんな時は、スポーツに例えてみましょう。







イチローにバッティングを教えてもらう時に



『すみません。振り子打法を伝授して下さい』





といったら、





まず、イチローはなんて言うと思いますか?





『取り敢えず、毎日素振りを500回やってくれますか?』





バットも振った事の無い人には、こんな感じでしょう。







2週間位は頑張るでしょうが、殆どの人が辞めるでしょう。







そして、こう言います。





『イチローは、駄目だ。全然教えてくれない。



やっぱ、清原の外角打ちの方がいいんじゃね!?』







ちがいますよね!?



おかしなコト言ってるって分かりますよね!?







振り子打法は、イチローと同じ様にバットを完璧に振れる人



じゃないとマスター出来ないでしょう。







清原の外角打ちも同じです。



清原の選球眼とバットスピード、コントロール等の



要因があって初めて打てるようになります。









だから、アプローチとしては



イチローや清原が子供の頃からやってきた全てを



真似してもらう事が一番の近道です。







そして、その完成形がイチロー打法や



清原の外角打ちな訳です。











完成形だけを切り取って教えることは不可能です。







正直、当人ですら打てる要因が分からない事も



有り得るのです。











面白い事に、実はここにもパレートの法則が当てはまります。



パレートの法則を当てはめると、成果の出ない理由が



明確になります。







イチローの能力を10と数値換算したら、



実は表面上に見えてるのは2しかありません。









そして、多くの人はその2割のみを切り取って教えて



もらおうとします。





それが、『効率的に』って勘違いする部分な訳です。









でもその2割が成立するのは、見えない部分の8割が



あってこそです。









物事は





8割が基礎



2割が応用





で成り立っています。







そして、結果の8割は



2割の応用部分によって出されます。







だから、多くの人は結果が出てる人の



その2割のみを学ぼうとします。









しかし、2割しか学ばないと



その2割のエッセンスのみがその人にとっての



10割になります。







イチローと比べると



イチローの2割があなたの10割と言うことになります。









そうです、どんなに頑張っても、最大でイチローの



2割程度の結果があなたの最大値なのです。









これを理解したら結果が出なくて当然じゃないですか??







急がば回れの法則とは、







成果を出してる人の、表面的な2割のみを



学ぼうとするのではなく、見えていない8割の



部分も学ぶ事によって初めて同じ位の成果が



出ることを説明しています。







その、見えていない8割の部分は



本当に泥臭い経験だったりするんですよね・・・







これが、誰かの効率的な部分のみを切り取っても



同じ様な成果を出すことが不可能である理由です。









羽田和広

 





ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!






↓ブックマークするといつでもチェック出来ます↓

このエントリーをはてなブックマークに追加





↓イイねって思ったらポチって下さい↓

アマゾン、輸入


















ネットで稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ 副業で稼ぐ

合わせてお読み下さい。

    None Found


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)