お客さんをしっかりと選んでますか?

  1. Home
  2. お客さんをしっかりと選んでますか?

2013-11-26 18:31:39

カテゴリー:アフィポーター


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  





本日も応援お願いします。

 


スクリーンショット 2013-11-26 18.10.28


 


僕が通ってる


とあるコーヒーショップの話です。




スタバでMacを広げるってのが


ある意味一般的になり過ぎてしまい、


「あまのじゃく」な僕は、その行為に


優越感を感じなくなりました。




昔は、


ハードオフのバイト休憩中に


ドトールでiPhoneと折りたたみ式


キーボードを使って必死にブログ記事を


書いていたので、




「いつかは、


スタバでバックス・ラテ


とMacBook Airで気取りながら


ブログ書きたいぜ!!」




ってのが夢でした。


 


それが、


いつでも出来る様になったと同時に、


そんな投稿をFacebookでよく見るので


自分的に優越感を満たす行為としては


価値が下がりました。


 


まぁ、そんな事は


超どうでも良いんですが・・・




で、


最近はチョット赴きを変えて、


レンガ作りでヒゲを生やした


味のあるマスターがサイフォンで


淹れたこだわりのコーヒーと


ジャズを味わう空間で記事を書く


のが好きです。


 


食事も、サンドイッチと


ナポリタンみたいな・・・


 


すると、


あんまり人も居ないし、


そういった喫茶店程、


街の中心から


外れているのでとても


集中が出来て、心地がいい。。。


 


そんなこだわりの


喫茶店を3店舗程自分の中で


ストックしている。




「あぁ、また一段と


ライフスタイルのグレードが


上がったぜ・・・」




って自己満足も、


どうでもいい話なのですが、


その1店舗に驚愕の張り紙


が入り口に貼ってある。。。


 


【子供の来る所では無いので


お子様連れはご遠慮下さい。】


 


今となっては、


自分が子供連れの機会が多いので


子供を連れて入りやすいかどうが


とても気になるところです。




結局、面倒なので


ファミレスになります。


 


なので、


グサッと来る言葉でしたが


逆に素晴らしいと思いました。


 


あの空間で


キッズが騒ぎ回っていたら


空間の価値が無くなる。




ファミレスに行ってくれ!!


と思うハズです。




マスターは自分の提供する


コーヒーや音楽、空間そのものに


こだわりを持っているので、


「それを理解出来ない子供は


申し訳ないけど、


それを楽しみにしてくれる


お客さんの為に来ないで欲しい。」




というワケです。


 


これが、


マスターの提供する【価値】だと


思ったわけです。


 


マスターが子供嫌いの


鬼なのでは無い。


 


「お客さんをしっかりと選んでますか?」


 


僕自身、こんな概念はありませんでした。


 


以前は、


誰でも僕のブログメルマガを


見て欲しいって思っていました。


 


そして、


その人数が多ければ多い程


売上げが上がっていくと信じて


いました。


 


でも、ある時気付いたんです。


 


好ましく無いお客さんは


全力で排除するべきだ。




全力でね。。。


 


だから、


僕は変な名前で登録する様な


メルマガ読者は自分で解除してる。




ネットビジネスを


うがった目で見てる人も同様。。。


 


その様な人は、


僕の提供する【価値】に


触れてもらう必要すら無い。。。


 


コレは、


全てのビジネスに言えると思う。


 


好ましく無いお客さんが居ると


商品・サービスに満足しないどころか


苦情にまで発展するケースが多い。


 


そして、このネガティブが


自分のポジティブを食い尽くす程の


パワーを持っている。




100人のお客さんが満足して


いるのにも関わらず、2~3人の


苦情によって全ての感情を


ぶち壊されるワケです。


 


逆に選んだお客さんだけに


囲まれると、とてもポジティブな


パワーで自分の生活や仕事を


満たす事が出来る。


 


結果、


その状態で居る自分が


お客さんにとって、


最も素晴らしい自分であるので、


誰も損をしない。


 


お金よりも、こっちを


優先した方が幸福度の高い時間を


過ごす事が出来るワケです。


 


結局それを意識したら、


前よりも稼げる様になったって事も


あるので、良い事づくめです。


 


とりわけ、


情報ビジネスとはミクロの


マーケティングが重要なので


このアプローチは激烈に効果的だ。


 


あとは、お客さんの


選別する方法ですが、


コレはとても簡単ですよ。


 


でも、


チョット長くなりましたので


明日にでも続きをお話します。


 


この方法を知ると、


凄くビジネスがイイ感じに


回る様になります。


 


売上げを上げたければ


その方法を取ればいいし、


幸福度を上げたければ


その方法を取ればいい。。。


 


是非、お楽しみに!!


 


株式会社 アフィポーター


代表取締役 羽田 和広


 


 


P.S.


昨年、僕の塾に入り、


今年サラリーマンを辞めて


月収100万に到達した


坂モッちゃんとの対談企画ですが


募集は今日で終了となります。


http://affi-porter.com/links/8uvl





ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!






↓ブックマークするといつでもチェック出来ます↓

このエントリーをはてなブックマークに追加





↓イイねって思ったらポチって下さい↓

アマゾン、輸入


















ネットで稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ 副業で稼ぐ

合わせてお読み下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)