2013-08-07 12:07:00

カテゴリー:アフィポーター


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  





本日も応援お願いします。

 

 

 

昨日の前編をでまとめると、

 

 

あらゆる情報に対して姿勢を正して向かってください。

 

 

 

そうすれば、自然とインプットの質が上がり、連鎖して

 

 

アウトプットの質が上がり、あなたの発信する情報の質が

 

 

上がり人が集まります。

 

 

 

超重要な理解なので、読んでない方は

 

復習してください。

 

 

→ [link]http://affiporter.com/?p=2377.

 

 

 

今日はそれを踏まえてた上で、

 

 

どうすれば、より上質な情報を選別する事ができるか?

 

 

という問題に僕なりの見解を加えたいと思います。

 

 

まず、この業界を上手に歩く為の

 

 

最低限のマインドセットを理解してください。

 

 

 

よく、有料商品を販売すると文句を言う人が居ます。

 

 

もし自分がそうだったら下記の質問をしてください。

 

 

「じゃあ、あなたは何で稼ぎますか?」

 

 

商品を販売しない限り、稼げませんから。

 

 

 

問題は売る事じゃなくて、

 

 

売ったモノが持つ【価値】を相手が

 

 

理解しているか?

 

 

です。。。

 

 

 

ネットビジネスはビジネスです。

 

 

ボランティアじゃありません。

 

 

分からない事・解決したい事が

 

 

あったらお金を払って、サービスを得て解消するのです。

 

 

ピアノの先生に

 

 

「ピアノ教えてください!!」

 

 

と言って

 

 

「じゃあ、1ヶ月1万円です」

 

 

と言われたら

 

 

「詐欺!!上手くなるか分からないじゃん!!」

 

 

って言ってるくらいあり得ない話です。

 

 

だったら辞めたら良いじゃん という話です。

 

 

だれも強制してないから。

 

 

でも、上手くなったら、

 

 

ピアノ演奏で稼げるかも知れないし

 

 

ピアノの先生で稼げるかもしれないし、

 

 

ピアノの先生のなり方を教えて

 

 

稼げるかもしれない。

 

 

 

そんなモノは、その人が【価値】を

 

 

理解出来ているかどうかって事です。

 

 

ネットビジネスも全く同じですから。

 

 

だから、

 

 

教材を買って新しい知識を得る事を

 

 

懐疑的に見てはイケません。

 

 

 

それが、自分の知識になって

 

 

商品になり得るからです。

 

 

 

物販で言えば、【仕入】と同じです。

 

 

物販よりヤバいのが、

 

 

一度仕入れたら無限に超高粗利で売りまくれる

 

 

という事です。

 

 

ダメなのは、

 

その教材の役割を理解せずに

 

 

漠然と夢見がちの乙女チックな感情に

 

 

揺さぶられて買ってしまっている

 

 

自らの浅はかさに気付いていない事です。

 

 

 

絶対に心当たりがあるはずですから。

 

 

なぜなら、

 

 

僕自身がそんな教材を沢山持っていますから^^;

 

 

これからは、こういった事を

 

 

ズバズバと言ってやろうと思っています。

 

 

 

過去の自分への戒めの意味も込めて。

 

 

なぜなら、気付けないと反省出来ない。

 

 

反省出来ないと改善出来ません。

 

 

つまり、意味の無い状態で教材を

 

 

夢見がちのまま買い続けるからです。

 

 

 

そうなれば、あとは、

 

 

2ちゃんねるに駆け込むだけです。

 

 

 

「Go to 2ちゃんねる」をしても、1円も稼げませんから。

 

 

サラリーマンのグチ大会の飲み会位

 

 

無益な集まりです。。。

 

 

 

稼げなかった人達の共有されている情報を得ても

 

 

稼げなくなるダケだから、意味が無い。

 

 

 

僕はそう気付いて、2ちゃんねるは卒業しましたよ。

 

 

僕らが目指さなければならないのは、

 

 

【ある集合体】のリーダーとなる事です。

 

 

 

リーダーはグチなんて言わないんです。

 

 

そんな所に思考や時間を割いてる暇はありません。

 

 

自分を崇高な状態に高めて

 

 

その自分に人が集まるからです。

 

 

だからそんな事に時間とマインドシェアを

 

 

奪われている場合ではありません。

 

 

 

というのは、一時期2ちゃんねら~化して

 

 

しまっていた僕が思った結論です。

 

 

横道にそれましたが、

 

 

あとは、個々のサービスを具現化して

 

 

分かりやすい状態で提供しましょう。

 

 

 

という事で、本題です。

 

 

まずは、ネット業界に溢れている

 

 

情報の階層を理解しましょう。

 

 

・無料情報

 

 

・有料情報商材

 

 

・高額塾、高額コンサル

 

 

ざくっと分けると、

 

 

この3つがあると思います。

 

 

この3つを上手に使い分ける事で

 

 

それぞれ得られるメリットが違います。

 

 

 

そのメリットの違いをしっかりと

 

 

理解していなければ上手に歩けないです。

 

 

まず、無料情報です。

 

 

無料オプトインキャンペーンや

 

 

無料ブログ、YouTube、Facebook、

 

 

無料商材、無料動画。

 

 

 

無料で提供されているモノの全てです。

 

 

役割は「概念の提供」です。

 

 

こういった世界があるんだ

 

 

って事を無料で教えてもらいます。

 

 

当然、ファン付けの為に有料級の情報も

 

 

ありますが、結局の所は「概念の提供」

 

 

によって【興味付け】をする事が目的です。

 

 

 

この時点で一喜一憂してる時点で

 

 

ダメでしょ~って事が分かるワケです。

 

 

  levitra blindness cases 2010

ここは、自分が興味あるだろうか

 

 

という判断をするダケなんです。

 

 

 

次に、有料商材です。

 

 

これは、主に「具体的なやり方」の提供です。

 

 

 

興味付けをされた方が、

 

 

「じゃ、実際どうやるの?」

 

 

って抱く疑問を解決する為に提供されます。

 

 

 

この時に、お客さんは知りたい欲望を

 

 

解決する為にお金を払います。

 

 

 

なので、有料商材で得られるのは

 

 

【ハウツー】という方法論の部分です。

 

 

 

これで、問題を解決出来る人は沢山います。

 

 

 

しかし、解決出来ない人の方が

 

 

圧倒的に多いのです。

 

 

 

考え方がしっかりしていて、

 

 

自ら行動を起こして、様々なチャレンジが

 

 

出来る自己完結能力の高い人間だけです。

 

 

 

やり方さえ分かれば自分で出来るよ!!

 

 

って人間です。

 

 

 

疑いを持ってやっている時点で

 

 

意味が無くなってしまいます。

 

 

 

進研ゼミだけで、

 

 

「俺は大学に受かるんだろうか・・・!?」

 

 

って言ってる様なモンですよ。

 

 

 

必要な情報は全て書いてあるんですよ。

 

 

でも、出来ない人が沢山いるんですよ。

 

 

って所で、最後にくるのが、超高額商品です。

 

 

塾や対面コンサル等、数十万円の商品です。

 

 

 

これには、

 

 

前述の【ハウツー】が体系的に学べる上に、

 

 

リアルで会う事によって人間同士の繋がりや

 

 

その人の熱を感じる事が出来ます。

 

 

 

正直、ここで最も重要な理解は

 

 

その教えてくれる人間に

 

 

いかに興味があるか?共感しているか?

 

 

という部分です。

 

 

 

この人の考え方が好きだ、考え方の納得がいく、

 

 

話してる言葉がとても分かりやすい。

 

 

 

または、生き方に興味がある。

 

 

憧れる存在である。

 

 

この感情が最も重要です。

 

 

なぜなら、商品を買うという事は

 

 

その人に関わって行く訳です。

 

 

 

嫌いな先生の授業を受ける事程

 

 

意味の無い事はありませんか??

 

 

 

逆に、

 

 

好きな先生の言葉はとても共感出来て

 

 

何故か、その教科だけ成績が良い

 

 

なんて事ありませんでしたか?

 

 

これは、人間の感情を考えれば当然です。

 

 

 

「稼げそうだから」って理由だけで

 

 

イラつく喋り方の、汚い服装をした人間の

 

 

話を聞ける訳が無いんです。

 

 

 

つまり、高額商品を買う場合は

 

 

その販売者が好きで、もっと深く関わって行きたい

 

 

と思う商品を買う事が重要なのです。

 

 

 

予備校と一緒なんです。

 

 

 

僕は代ゼミに行きましたが、

 

 

その時、初めて好きな先生を自分で選択出来るという

 

 

素晴らしい制度に触れました。

 

 

 

それまでは、公立の教育機関だったので

 

 

当然先生は選ぶ事が出来ませんでしたから。

 

 

 

嫌いな先生が沢山居たせいで、

 

 

学校が嫌いでしたが、代ゼミには好きな先生が

 

 

居たのでとても好きでした。

 

 

 

 

その結果、受験勉強自体を

 

 

肯定的に捉える事が出来て偏差値35位だったけど

 

 

4流大学に行ける様になりました。

 

 

 

こういった考えで、

 

 

情報を選別していましたか?

 

 

 

個々の情報起業家が発信してる情報なんてのは

 

 

つまるところ同じで、ビジネスに関する情報です。

 

 

 

だったら、どの人が好きで

 

 

どんな方法でそれを達成したいのか?

 

 

 

その基準で考える事がとても重要です。

 

 

 

僕は、稼げそうだからって理由で買って

 

 

無駄にした教材は沢山あります。

 

 

 

だって、自分の価値観に合わない教材だから

 

 

やりきれないんです。

 

 

 

当然結果なんて出る訳がありません。

 

 

 

一つのノウハウ・市場で結果が出せるのは、

 

 

「2割の2割」と覚えておいて下さい。

 

 

 

1000人居たら、40人程度です。

 

 

 

教材をコンプリートできる人が

 

 

最初の2割の200人です。

 

 

 

それを高いレベルで自分オリジナルに

 

 

具現化出来るのが次の2割の40人。

 

 

 

本当に食って行けるのは、この40人です。

 

 

そしたら、高いハードルだと思って諦めるか、

 

 

是が非でも、そこに入ろうとするのか

 

 

二つに一つです。

 

 

 

この概念を持ってネット上を歩いてください。

 

 

僕が居るのはいわゆる稼ぐ系の市場です。

 

 

ここで、僕は2割の2割に入ってるはずです。

 

 

でも、これは本人に「熱」がなければ不可能ですから。

 

 

ただし、市場なんてのは無限にあります。

 

 

 

マーケティングをしっかり学び、ネットの仕組みを

 

 

使えばまだまだ、自分がリーダーとなり

 

 

その結果として人が集まり、稼ぐ事が出来る市場は沢山あります。

 

 

 

本質の理解をする事で、

 

 

今までとは全く違った視点で

 

 

見て行く事が出来ますよ。

 

 

 

自分がどんなモノに金を払っているかを

 

 

しっかりと理解してください。

 

 

 

自分が何をやっているのかを

 

 

しっかりと理解してください。

 

 

株式会社 アフィポーター

 

代表取締役 羽田 和広




ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!






↓ブックマークするといつでもチェック出来ます↓

このエントリーをはてなブックマークに追加





↓イイねって思ったらポチって下さい↓

アマゾン、輸入


















ネットで稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ 副業で稼ぐ

合わせてお読み下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)