ド変態野郎をフィルタリング

  1. Home
  2. ド変態野郎をフィルタリング

2013-10-30 23:44:53

カテゴリー:アフィポーター


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  





本日も応援お願いします。

 


IMG_7594


 


 


特に、僕らの様な小さな規模での


 


ビジネスを展開して行く場合に重要だと


 


思うのが【製品】と【作品】の違い


 


に意識を傾ける事かと思う。


 


 


 


僕の好きなAppleの商品は


 


【作品】です。


 


 


昔好きだったSonyの商品は


 


【製品】です。


 


 


 


僕の勝手な見解ですが。。。


 


 


 


作品においてのコアは


 


【情熱】であり、


 


 


製品においてのコアは


 


【商業】だと思っています。


 


 


 


僕は自分のコンテンツや


 


ステップメール等を作る時、


 


【作品】を作っていると思っています。


 


 


 


ネットビジネスという


 


狭い世界を見ても


 


【作品派】と【製品派】が


 


居ると思います。


 


 


 


この概念をインストールしたら、


 


売ってるものがどっちか判断が


 


容易に付くと思います。


 


 


 


僕は作っていて楽しいのが


 


【作品】だと思うのでそのスタンスで


 


やっています。


 


 


 


そして、作品だから


 


その作家が作るモノが好きな人が


 


集まってくれます。


 


 


 


だから、僕のお客さんは


 


とても僕に取って素敵な人しか


 


集まりません。


 


 


 


当たり前ですよね^^


 


 


なかなか理解が


 


出来ませんでしたが。。。


 


 


 


でも、


 


その分売上げという観点で


 


見れば多少は下がります。


 


 


 


しかし、


 


自分の幸福度という


 


観点でみればコッチが鬼程高い


 


と思っています。


 


 


 


当たり前です。


 


 


「詐欺」とか騒ぐド変態野郎が


 


一切居ないからです。


 


 


 


「羽田さんは、


 


ある程度有名になった割に


 


まだ名前汚れてませんね。」


 


 


って言われます。


 


 


 


僕の名前で検索した時に


 


「悪意的なサイトが無いですね」


 


って意味です。


 


 


 


当たり前です。


 


 


 


そんなド変態野郎とは


 


一切接触してないからです。


 


 


 


僕のスタンスは【作家】です。


 


【銭ゲバ工場長】じゃないからっす。


 


 


 


だから、コンサルとかも


 


気軽に取ったりしません。


 


 


 


鬼程絞った若干名に対してだけ


 


オファします。


 


 


 


ネット界にはびこる


 


ド変態野郎をフィルタリングした


 


上でのオファです。


 


 


 


コレやると、


 


売上げは下がりますが


 


素晴らしい人ダケが残ります。


 


 


 


そして、その中で


 


完全に僕にコミットしてくれる


 


素敵な人から申し込みがあります。


 


 


 


この数ヶ月、


 


これを念頭において色々やってきました。


 


 


 


それなりに稼げていますし、


 


満足度が鬼程高い状態を作り出せました。


 


 


 


もし、


 


大きく攻めるなら


 


ここまで体制を整えてからやると


 


とてもいい結果になるんじゃないか


 


と思っております。


 


 


 


当然売上げを上げるスピードは


 


遅くなりますが、


 


売上げを維持し続ける力は


 


尋常ではないと思います。


 


 


 


僕は、


 


一発屋では終わりたくなくて


 


あと、予定では50年位生きるから


 


数十年に渡ってビジネスを安定させる


 


意識で自分のスタンスを選んでいます。


 


 


 


結局どのビジネスを見ても、


 


急がば回れじゃないですが、


 


5年以上稼ぎ続ける人は


 


その5年間に足場をしっかりと


 


組んだからだと思いました。


 


 


 


情報ビジネスも例外では


 


無いです。


 


 


 


是非、


 


自分はどっちのスタンスがいいかを


 


明確にしてビジネスを展開しましょう。


 


 


 


お金は決して万能ではありません。


 


 


所詮、ツールです。


 


 


ツールは使う人間に依存するという事です。


 


 


 


こういった僕の概念の続きは


 


コチラで語っています。


 


→ http://dnyzm.biz/fr/cons/ueX1pB


 


 


 


 


株式会社 アフィポーター


 


代表取締役 羽田 和広


 


 


後編はコチラ





ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!






↓ブックマークするといつでもチェック出来ます↓

このエントリーをはてなブックマークに追加





↓イイねって思ったらポチって下さい↓

アマゾン、輸入


















ネットで稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ 副業で稼ぐ

合わせてお読み下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)