デザイン事業部を立ちあげます。

  1. Home
  2. デザイン事業部を立ちあげます。

2012-10-08 14:00:17

カテゴリー:アフィポーター


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  





本日も応援お願いします。

応援お願いします。
どうも羽田です。

デザイン事業部を立ち上げる事にしました。



友人のデザイナーに以来して

ブログのヘッダー画像を最近チョコチョコと

変更してました。

http://ameblo.jp/affiporter/



それをフェイスブックと共用してます。



そして、気付いたのはやはり

デザインの重要性です。



私の師匠である与沢翼氏はいつも言ってました。



「売れたければデザインにこだわって下さい。

いくらアクセスを集めようが、素晴らしい記事を

書こうが、メディアのデザインがショボい時点で終わりです。

銀座に掘っ立て小屋を立ててブランド品を売るようなものです。

そんな店で誰が買いますか!?」



何度もこんな事を言ってました。



与沢さんは、元々アパレル会社をやっていました。

渋谷109にも入り、年商10億円の会社です。



実店舗で服を売る時に、まず拘るのが

店舗デザインだそうです。



これがダサいだけで、

出店前からもう終わってる・・・



だから、内装工事だけに

数千万をかけていたそうです。


一流のデザイナーを入れて、

一流の材料を使って。。。



そうしないと、スタートラインに立てないのです。



そのマインドがあったから

ネットビジネスに参入した時に

「なんだこのダサい業界は・・・!?胡散臭すぎる。」

と思ったそうです。




そして、その胡散臭い部分を

消すにはデザインだと思い、誰よりも先に

優秀なデザイナーを雇いました。



小西玲太朗という、私と同時期に

与沢さんの塾生になった男です。



そして、今となっては、彼は与沢さんの下で

取締役を勤め、これからデザインに特化した

子会社の社長を任せられる様です。



だからこそ、与沢さんの会社のWEBページは

デザインが洗練されたものが多いのです。



人は、ダサいっておもったダケで胡散臭く感じてします。

それは、ビジネスにおいて致命傷になります。



まだ、ダサいお店では買いたくないのです。

たとえ、売ってるモノが良くても、チープに感じてしまう。

これも、またビジネスにおいて致命傷になります。



そして、ダサいって事には

本人が一番気付き辛いのです。



コレにより、膨大な機械損失を産んでしまうのです。



たしかに、自分をお客さんとして

置き換えてもそうですもんね。



ダサい店では買いたくないし、

ダサい商品も買いたくない、

そして、ダサい店員のアドバイスなんて

聞きたくもないんです。




私も、ネットビジネス業界のデザインが

もっと洗練されてたら良いと思ってます。



だから、自分もデザインに拘るし、

カッコ良くならないといけないのです。




この細部に拘る事こそ

お客さんへのリスペクトであり

自分のビジネスへのリスペクトです。



そして、私が提唱するアフィポーターという輸入ビジネスも、

自らデザインして、企画立案した商品を海外で

生産して輸入します。



つまりデザインが命です。



そこに価値があるからこそ、

ブルーオーシャンを産み出し、

高利益率商材となるのです。




その先駆けとなるデザイン事業部を作りました。



今回、私のブログやフェイスブックの

ヘッダー画像をデザイナーに作ってもらい

非常に大きな効果がありました。



インパクトが強く、メッセージ性が伝わりやすく

リアルであった人にも

「あぁ、あの横顔の人ですか!!?」

なんて言われたりする様になりました。



本当にイメージが良くなった様です。



私個人としては、もっと多くの人が

ヘッダー画像の重要性に気付いて欲しいと思いました。

そして、有効性にも気付いて欲しいと思いました。



ビジネスでブログやフェイスブックをやってるなら

ダサい時点で致命的なのです。



そしてもっと、カッコいいブログが広まれば

業界全体のイメージもアップします。



ネットビジネス業界=洗練されたデザイン業界

こうしたいのです。



だから、アフィポーターのデザイン事業部としては

初めにここからテコ入れをしようかと思います。




って事で、私自身にはデザイン能力はないので、

先に出た、与沢さんのデザイナーでもある

小西氏に掛け合ったのです。



同じ釜の飯を食った同士として・・・





私: 

「チョットさ~オシャレなブログの人で

このネット業界を溢れさせたいんだけど。協力してくれない?

やっぱ、小西デザインが良いと思うんだよね。

業界をデザインで一新してやろうぜよ!!」




小西氏: 

「なるほど、確かにですね。

僕らだけがオシャレなら、それだけで目立てたから良いんですが

業界の将来の事を考えるとそれは価値ありますね。

そういった意図なら、与沢社長も間違いなく賛成してくれますね。」



私:

「さすが、わかってるね!!

でも、小西デザインって一枚20万だっけ??

それは無理です。広まらないです。

何とか、弟子も使ってクオリティーを保ったまま

生産性をイギリスの産業革命バリに上げてくれない??」



小西氏: 

「そうですね。弟子を使えば、少しは生産性を上げる事は出来ます。

それで、羽田さん的にはいくらですか??」



私:

「ズバリ、1.5万!!」



小西氏: 

「15万ならイケそうですね。」



私:

「いや、諭吉と稲造を一枚づつだよ・・・」



小西氏: 

「・・・羽田さん、何言ってるんですか!?

もう稲造じゃなくて一葉に変わってます。」



私:

「頼む!!

業界に革命が起きるには

この価格なら間違い無い!!

革命家になりたくないのか?

俺達はネット業界の革命児になるんだろ!!

俺も、採算度返しだ。

採算度返し同士でいいじゃないか!!

与沢翼のデザイナー監修のヘッダー画像が

諭吉と一葉で買えるなんて革命的じゃないか!?」



小西氏: 

「・・・羽田さん、鬱陶しい熱さと主張してる事の

ロジックも通りませんが、羽田さんの腹がそこまで

決まってるなら、同じ釜の飯は食った事無いですが

取りあえず、頑張りますよ。

ただ、さすがに人数はかなり限定して下さい。

コレじゃ利益が取れないのと、作成に手間がかかるので

そこは理解してくださいね。」



私:

「おぁ、さすが与沢さんの秘蔵っ子だ。革命的過ぎる。

今日から、エルネスト・チェ・小西って呼ばせてもらうぜ!!

ちなみに、エルネスト。

今、僕はオシャレなデザイン名刺が作りたいんだ!!

ついでに頼む!!

100枚刷ってデザイン料込で2万で作りたい。

オシャレなブログとオシャレば名刺があれば最強でしょ!?

知り合いに印刷屋さん位居るでしょ!?」



小西氏: 

「・・・・・・・・・・」



私:

「ありがとう、エルネスト!!」





ということで、こんな茶番を繰り広げ

まさかの与沢翼さんの秘蔵っ子デザイナーである

小西玲太朗監修のもと

オシャレなヘッダー画像(FacebookもOK)とデザイン名刺

を広める



【ネット業界デザイン革命プロジェクト】



をほぼ勝手にスタートさせます。



取りあえず、僕らの、いや、エルネストの

仕掛けるデザインのクオリティーを見て

この経済不合理性を感じて下さい。




ブログヘッダー画像作品集

http://ameblo.jp/killerheader/entry-11374398198.html



デザイン名刺作品集

http://ameblo.jp/creativeuno/entry-11374370925.html





ハッキリ言って、与沢翼が抱えるデザイナーの監修の下で

この素人以下のプライスは有り得ないオファだって事は

一瞬で分かると思います。



それが理解出来ましたら、そのままお申込みして下さい。



ちなみに、

エルネスト・チェ・小西の機嫌が変わったり、

値段が余りにも安すぎるので、与沢社長からNOが出た時点で

フィニッシュとなる超短命企画かも知れません。




理解出来る人には

「羽田さん、よくやった!!!」

的な企画だと思います。



では。




羽田 和広





P.S.

ちなみにデザイン革命家の
エルネスト・チェ・小西氏は写真右端の方です^^






羽田和広





↓イイねって思ったらポチって下さい↓









ネットビジネスの全てが分かる

無料の50日メール講座はコチラ



→ http://round-house.net/affiporter1.html







何か質問や要望がありましたら、ご記入下さい。
Q&Aのシェアは、非常に有益なコンテンツになるので
質問には確実に答えさせて頂きます。



→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/bfcef187214374



ネットで稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ 副業で稼ぐ



ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!






↓ブックマークするといつでもチェック出来ます↓

このエントリーをはてなブックマークに追加





↓イイねって思ったらポチって下さい↓

アマゾン、輸入


















ネットで稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ 副業で稼ぐ

合わせてお読み下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)