アフィポーター 講座内容サンプル公開  アマゾン 輸入転売 オークション 稼ぐ

  1. Home
  2. アフィポーター 講座内容サンプル公開  アマゾン 輸入転売 オークション 稼ぐ

2012-06-16 13:37:40

カテゴリー:アフィポーター


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  





本日も応援お願いします。

私が、『アフィポーター』で教えているのは、



一過性の単に稼げますってスキルじゃありません。





今日は、メール講座を特別にサンプルで披露します。



そのクオリティーを確かめて下さい。











━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ  : 初心者に優しいアフィリエイト講座 16日目

発行人   : 羽田和広@戦闘力の高い日本人代表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





どうも、羽田です。





昨日の動画はシッカリと見てもらえましたでしょうか?





今後最速で駆け上がるために、やるべき事が整理出来たんじゃないか



と思います。





動画を見てくれた方からこんな質問を頂きました。





~~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~



いつも有益な情報ありがとうございます。



昨日の、行動にフォーカスした動画非常に参考になりました。



これから何をやるべきかが明確になり、行動へと移そうと思います。





ただ、一つ懸念点があります。



羽田さんのメルマガ読者さんは沢山いると思います。



その全員が同じ事をやり始めたら、飽和してしまうので



は無いでしょうか?



変な質問して申し訳ございません。



どうしても、気になってしまったので、可能でしたら



ご回答お願いします。



~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~





ご質問ありがとうございます。





他にも数名から同様の質問を頂きました。





他の方にも参考になると思いますので、



公開解答させて頂きます。









結論から言うと、



「そんな事、気にしてる暇があったらやれ!!」







一番良くないのは、あ~だこ~だウダウダ考えて



行動を起こさない事です。





やってみて、良かった悪かったを自分で確認する事が



もっと大事であり、そのプロセス全てがあなたの経験として



積み上がって、やがて自分なりのノウハウを編み出せるんです。





その作業を恐れてはイケません。







とは言っても、忙しい現代人です。



少しでも無駄な事をしたくない理由はわかります。





昨日も言ったように、私は優しさライセンス3級なので



あなたの腑に落ちる様に説明させて頂きます^^









───────────────────────────────────

 正しい視点から見る

───────────────────────────────────





『よく聞く話ですが、地球上に殆どの事・モノは既に出尽くしてる。』





コレを理解することです。







いま、流行ってるiPhoneですが、あれは何ですか?





『単なる携帯電話』です。







マックブックは何ですか?



『単なるノートPC』です。







でも、流行ってますし爆発的な人気があります。







ここで理解して欲しいのは、



無から有を創りだす事は非常に難しいって事です。







一般人の我々からすれば、全く不可能です。







必要な視点は、結果を出すためには





『既にあるコンセプトに新しい見せ方を加えた場合』



もしくは、



『新しく創りあげたコンセプトで従来の見せ方を加えた場合』







このどちらかを意識して展開すればいいのです。







今私が教えている『アフィポーター』でさえ



なんら新しい事は無いです。







既にある優れたモノ同士を掛けあわせて



新しいコンセプトを創りあげただけです。







なので、この視点を常に意識して下さい。





さもなければ埋もれます。



どんなに良い物でも埋もれます。









───────────────────────────────────

 コピー品とオリジナル品の違い

───────────────────────────────────



コピー品と聞くとまず思い浮かぶのが



『Made In China』



中国で蔓延している、模倣品です。





あれは、どんなコンセプトで作られているでしょうか?





そうです、いかに丸パクリをするかです。





そこには、作成者の意図は一切含まれていません。





いかに、全く同じ物を作ろうとするか



がコンセプトです。







でも、同じ物って作れますか??





スーパーコピー品はありますが、



プロが鑑定すれば見破る事が出来きます。





つまり完璧なコピー品は作れないと言う事です。







コピーは劣化する。



オリジナルに勝るモノはない。









しかし、『Made In Japan』はどうでしょうか?





車も、電話も、テレビも日本人が発明したものではありません。



しかし、クオリティーはどうでしょうか?





近年は多少状況が違うものの



『Made In Japan』



自体がブランドになってしまう程、圧倒的な品質を誇ってますよね?



そして、世界中で賞賛されていますよね。



だれも、コピー品とは言いませんよね?







でも、パクっているかと言う観点で見れば



パクってますよね。







つまり、そもそも全くのオリジナルなんて作れないって事を



理解して下さい。









───────────────────────────────────

 『Made In China』と『Made In Japan』の違い

───────────────────────────────────



では、世界で賞賛される日本製品と



世界に疎まれる模倣品の中国製品の違いは何でしょうか?





答えは簡単。





商品に作成者の魂が吹きこまれているかどうか。







たったこれだけの違いで、





片方は、世界から賞賛され



もう片方は、世界から愚弄されている。







つまり、コピーすればそには『劣化』というモノしか存在せず。





しかし、そこに作成者の『創造性』を加えるだけで



商品には新たな生命が吹き込まれ、ワンランク上の輝きを放つんです。







私が、常々『魂をこめた記事を書け』と偉そうに言ってる理由は



そこにあります。





それをすることにより、あなたの魂が吹き込まれ



あなたの世界が広がるからです。







それを、模倣と言いますか?





それが飽和しますか??







飽和になるなら、あなた自身が誰かのコピーである



たったそれだけです。









───────────────────────────────────

 必要なのは『創造性』

───────────────────────────────────



分かってもらえましたよね!?





あなたの作品に生命が吹きこまれていれば



そこに創造性が生まれます。





私は、それを『作品』と呼びます。





それ以外は、『模倣品』となります。







『模倣品』に飽和は存在しますが





『作品』には飽和は有り得ません。







なぜなら、それは世界でたった一つの芸術作品であるからです。





コピー品を作れば、飽和して埋もれますが



芸術作品を作れば、埋もれる事は有り得ません。







お悩み解決出来ましたでしょうか?





難しく考えないでください。



情熱を注ぎ込めば良いだけです。







では、また明日。













羽田和広









───────────────────────────────────

 今日の宿題

───────────────────────────────────



・ 自分の作品は『模倣品』なのか『芸術作品』なのか振り返って下さい。





───────────────────────────────────









こんな情報が無料で学べます。





いや、情報なんてチンケな言葉で表現したくないです。



『芸術作品』が鑑賞できます^^





良かったら登録して下さい。







→ http://round-house.net/rh/s20z8z

 

 




ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を用意しました。

コチラのメルマガ講座に登録して下さい。

コチラから受講出来ます!






↓ブックマークするといつでもチェック出来ます↓

このエントリーをはてなブックマークに追加





↓イイねって思ったらポチって下さい↓

アマゾン、輸入


















ネットで稼ぐ アフィリエイトで稼ぐ 副業で稼ぐ

合わせてお読み下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。

コメント(必須)



CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)